257520259 PITCH LEVEL徹底解説【サッカーを見る目が180度変わる本】 - サカスキ

オススメ道具 無料記事

PITCH LEVEL徹底解説【サッカーを見る目が180度変わる本】

 

こんにちは、RENです!

 

あなたは本を読みますか?

多分、大半の人が、

 

・忙しくて読む時間がない

・文字を読むのが苦手

・どんな本を読めばいいのかわからない

 

みたいな理由で

あんまり本を読まないんじゃないかな?

と思います。

 

でも、本を読む事はとてもいい事なんです!!!

 

「本を読む事がいい事」って事は、

大人が口を揃えて言っているので、

耳にタコができるほど言われている人も多いんじゃないかなと思います。

 

でも、何故「本を読む事がいい事」なのかを理解している人は少ないと思います。

 

何で良いのかを理解しないと、

やる気も起きないし継続もできません。

(僕は自分が納得してからじゃないと動けないタイプなのでその気持ちはすごく良くわかります。)

 

では、なぜ本は読んだ方が良いのでしょうか?

 

本には様々な情報が入っています。

どんな本もそうですが、その人が時間をかけて得たものがそこに集約されています。

つまり、10年間の著者の経験を書いた本であれば、

あなたはその本を買う事で10年間という時間を短縮する事ができます。

それを1000円くらいで買える。

その1冊の本を5時間で読めるのだとしたら、1時間あたり200円で学ぶ事ができる。

要するに、

本を買うって事は知識を買っているように思うかもしれませんが、

実は、知識ではなく時間を買っているのです。

知識を得るために本来必要だった時間をです!!!

ゲームでいうところの課金です。

課金をすると格段に強くなれるし、レベルアップやアイテムの入手速度も桁違いですよね??

 

これを人生でやる。

 

ただそれだけの事です。

 

どうですか?

読書ほどコスパ良い勉強法ってないですよね??

けど、どんな本を読めば良いのかわからない。

って人は少なくはないと思います。

なので今回は僕のサッカー人生で、

1番影響を与えた本を紹介したいと思います!!

 

この本は、サッカーをしている全ての人に読んでほしいくらい素晴らしい本です。

 

 

全てを解説すると、物凄い量になってしまうので

今回は2つに分けてこの本の良さを伝えていきたいと思います。

 

 

 

 

 

それでは早速⬇️⬇️⬇️⬇️

 

 

 

 

 

「する」と「みる」の違い

サッカーを“する側”と“見る側”には決定的な違いがあります。

サッカーメディアやファン、サポーターなどは“サッカーを見る側”であり、

選手の身体的特徴やプレー、仕草、言動など、目に見えるもので試合を楽しみ、評価します。

その一方で“サッカーをする側”というのは当然ながらプレーヤーのことであり、

こちらにはまた別の視点、思考が存在します。

著者・岩政大樹はこれを

「『足が速い』とか『高さがある』とか『技術がある』という(目に見える)ことで特徴を語られると少し違和感がある。それらは本人からしたら、サッカーをするときの前提みたいなもので、そこから何を生み出すかが『サッカーをする』ということ」

と語っています。

深いですね〜

要するに

サッカーをする側とみる側の評価基準、価値基準を埋めようって事です。

する側の視点や思考がわかれば、

見る側の視点や思考も広がりますよね?

すると、サッカーをもっと多角的に見る事ができ

今まで見えなかったところまで見えてきたり、

サッカーの奥深さを知ることができると思います。

 

サッカーの面白さって、サッカーを考え出してからわかってくると思うので、

今より一層サッカーを楽しみたい人にもってこいの一冊です。

 

 

 

サッカーを知れる

2つ目はこれに尽きます。

この本を読めばサッカーを知ることができます。

 

東大にいきたい人は、

東大に行くための勉強をしますよね?

お菓子作りの勉強していても意味無いですもんね。。。

なら、

プロサッカー選手になりたい人は

プロサッカー選手になるための勉強をしないといけません。

ただボールを蹴っているだけでなれる程プロサッカー選手は甘く無いです。

けど、サッカーの勉強って何したら良いのかわかりませんよね?

そんな人はとりあえず

この本さえ読んでおけば大丈夫です!!!!!

この本には実際にプロサッカー選手として活躍した経験が余す事なく言語化されています。

プロサッカー選手になるまでにぶつかる壁も、

プロサッカー選手になった後にぶつかる壁も、

この本には書かれています。

そして、

それがわかっていれば、

その壁を岩政選手より早く越えることができます。

すると、

単純計算でも岩政選手より早い時間で成長できます。

だって、壁を越える方法を知っているのだから。

結果的に、

岩政選手を越える選手になれる。可能性が高まる。

ということです。

 

それを1400円くらいで買えるって考えたら安すぎますよね。

 

 

 

まとめ

この本は

元鹿島アントラーズのディフェンダーでプロとして526試合に出場し、

数々のタイトルを獲得し、たくさんの経験をしてきた

日本サッカー界のレジェンド

岩政大樹さん「PITCH LEVEL ピッチレベル 例えば攻撃がうまくいかないとき改善する方法」です。

この本はプロとしての思考を言語化してくれています。

つまり

サッカー選手になりたい人も、

サッカーを見る視点を広げたい人、

お子さんの試合観戦のレベルを一段階あげたい人も

この本を読めば、その全てが叶うという事です。

 

 

サッカー好きにも、ルールも知らないと言う人にもオススメの一冊。

 

是非この機会に手にとって見てください。

 

サッカーに対する視点が180度変わります。

 

下のリンクからどうぞ⬇️

(楽天が一番安かったです)

 

-オススメ道具, 無料記事