257520259 行動理念と生い立ち - サカスキ

行動理念と生い立ち

 

この度はREN'S BLOG を見てくださりありがとうございます。

自分は現在19歳でサッカーを通して学んだことや、考えた事を

 

インターネットを使って発信しています。

 

そして、オンライン上でサッカーの指導を行っています。

 

というわけなんですが、

 

いきなり、偉そうに語っても「お前誰だよ?」ってなると思うので

 

簡単に自己紹介させて下さい。

 

って言っても

 

他人の話を長々と読むのは退屈だと思うので、

 

 

読みやすいストーリー形式で今までの経緯や僕の人生をまとめますね。

 

 

 


RENの生い立ち

 

「ゴーーーーーーール!!!!!!!!!」

 

小学4年生の時、僕は友達に連れられてサッカーの試合を観に来ていた。

 

全く興味の無かったサッカーだが、

 

点が入った時の興奮、スタジアムの歓声、熱気、を感じた時、

 

「俺も将来このピッチに立ちたい!!!」

 

そう思うようになり、

 

寝ても覚めてもサッカーのことばかり考え、ボールを蹴らない日は無かった。

 

平日は学校から帰ってくるとすぐにグラウンドに行き、

 

暗くなってもボールを蹴っていた。

 

 

僕の地元には当時、

 

地方大会を優勝し、全国でも上位まで勝ち上がるような

 

県内屈指のクラブチームがあった。

 

5年生の時にそこに入団した。

 

そこからのサッカー人生は順風満帆で、

 

年上の試合にもエースとして出場したり、

 

中学と高校の6年間は

 

Jリーグの下部組織でプレーし、

 

ナショナルトレセンに選ばれたり、

 

中高共に全国大会に出場したり、

 

同級生にプロサッカー選手になった人がいたり、、、、

 

 

自分で言うのも恥ずかしいが、サッカーエリートとしての道を歩んでいた。。。

 

勿論、学校の友達と遊ぶ時間もほとんど無かったし、

 

俗にいう「青春」というものは全て捨ててサッカーに全力で取り組んでいた。

 

それも全て、

 

「あのピッチに立ちたい」

 

その目標を叶える為だ。

 

僕の頭からサッカーが離れる事は無く

 

時は流れ、

 

高校3年生になった。

 

進路についてクラブのスタッフと話し合う日がやってきた。

 

それは、

 

トップチームに昇格できるか、できないか、がわかる日。

 

それは、

 

小学5年生から抱いてきた目標を叶えれるか、叶えれないか、が決まる日。

 

つまり、

 

自分にとっては人生で一番大事な日だった。

 

 

ドキドキしながら当日を迎えた、

 

 

 

結果は、、、、、、、、

 

 

トップチーム昇格は見送るとのことだった。

 

つまりプロにはなれないという事だ。

 

 

この結果を告げられた時1番にこう思った。。

 

「そりゃそうか」と、

 

僕は、副キャプテンで試合に出場していたものの、

 

チームの中で飛び抜けて上手いわけではなく、

 

突出した才能や、サッカーセンスがあったわけでは無かったので

 

トップ昇格が無い事は、薄々気付いていた。

 

なのでこの結果は想定内だった。

 

でも、

 

自分の中で府に落ちない事が1つだけあった。

 

自分は

 

誰よりも努力してきた自信があったし、

 

生活のほとんどの時間を

 

サッカーにかけてきた。

 

なのに

 

プロになれなかった。

 

 

なら、どうしたらプロになれたん?

 

 

そこで自分がしてきた努力を振り返ってみた。

 

小学5年生からの8年間を。

 

すると、

 

そのほとんどがサッカー選手になるために適切な努力では無かった。

 

簡単に言ったら、

(具体的に、後日記事に書こうと思っているので詳しくは書きませんが)

 

例えば、

 

サッカー選手になりたいのに野球の練習をしていたら

 

絶対に

 

サッカー選手にはなれないですよね?

 

つまり、

 

自分が今までしてきた努力は、

 

承認欲求を満たすための自己満足で、

 

プロサッカー選手になるための努力じゃなかったという事。

 

 

 

このことに早く気づけていれば、

 

目標であったあのピッチにも立ててたし、

 

プロサッカー選手にもなれていたなあ

 

と思い、

 

自分のような思いをする人を1人でも減らしたい。

 

 

この経験を生かして何かできないかな、、、

 

とぼんやりと思っていた。

 

そしてある時、

 

「あ、ならこの経験を発信できたら面白そうだなあ」

 

と、そんなことを思った。

 

でも、発信の仕方や、ネットの仕組みなど

 

右も左もわからない。

 

そんな中でも、

 

周りの協力もあり、こうしてブログという形で

 

発信することになりました。

 

今では、オンラインだけではなく、

 

実際に小学生にサッカーを教えたり、

 

保護者の方にお話しさせてもらったりと、

 

様々な活動をさせてもらってます。

 

ってな感じで様々な紆余曲折を経て今のRENがあるわけです。。。

 

 


どうでしたか?

少し長くなってしまいましたが

ここからは、REN'S BLOG の理念について書いていこうと思います。

 

行動理念

 

このブログの理念は、

 

考えれる。行動できる。継続できる。選手の育成

です。

 

 

なーんだ、こんなの当たり前じゃん

普通にできてるわ。

って思った人も多くいると思います。

でも、その通り!!!

 

自分で考える。

それを行動するって事は、

言ってしまえば「当たり前」な事だと思います。

 

しかし、

本当の意味で自分で考えれている選手は何人いますか?

 

そして

それを行動に移す事のできている選手は何人いますか?

 

もっと言えば

それを継続できている選手は何人いますか?

 

どうですか?

 

あなたはできていますか?

 

きっとプロサッカー選手になる選手に共通して言える事が

これらの事だと思います。(どのスポーツも多分同じ)

 

そして、

この3つの事は

一見簡単そうに見えて実は難しい。

 

つまり、

できている人が少ない。

つまり、

それができれば他人と差別化する事ができる。

 

すると、

見る見るうちに結果が出てくる。

プロサッカー選手になりたい人も、なれる。

高校サッカー選手権に出たい人も、出れる。

 

様々な目標を達成する事ができる。

という事なんです。

 

 

要するに、

 

プロサッカー選手になる為には

考え方をプロサッカー選手の考え方に変える事が

プロサッカー選手になる為の1番の近道

 

という事です。

 

そして、僕が培ってきた知識や経験から

成功者のマインドや、

そうなる為の具体的な方法を

このブログを通して、発信していきたいと思います。

 

要するに、このブログを読むだけで

 

いとも簡単に、

 

目標達成ができるという事です。

つまり、

「何かを成し遂げる」力が身につく

という事です。

 

僕は、これらの事をサッカーから学びました。

ですが、

目標達成って

どのスポーツにも、

もしくはスポーツ以外にも必要な事なので

 

このブログを読むだけで人生をより豊かに過ごす事ができます。

 

簡単に言えば、人生の攻略本みたいな感じですね。

 

って言ってしまえばとても大袈裟かもしれませんが

 

このブログをそんなブログにしていきたいと思っています。

 

是非、ここにある全ての物を吸収していってください。

© 2022 サカスキ Powered by AFFINGER5